News Blog Profile Works Photo Movie SouVenir Contact

« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月 アーカイブ

2009年09月26日

伝わる音、伝わる身体


 

今日の楽しいの◎んだふるも、無事楽しく終了しました。
お集まりいただいた皆様に心からありがとうございました~。

今日も、心が触れ合えるセッションになり、本当に嬉しかったです。

玉内集子さんとのセッションはこれが初めて。
初めてのセッションって、とっても緊張感があります。
踊りながら、コミュニケーションとってゆくと、言葉でないからこそ、の楽しい素敵なつながりが生まれます。

そしてヴォイスの山崎阿弥さんとも、これで3度目のセッション。
本当に面白いなあと感心しながらいつもセッションさせていただいてます。

清水さんも、相変わらず、事前に淡々とした挨拶を交わしただけのセッションでしたが、回を重ねるほどに信頼って深まるなって、実感してます。

素敵なセッションができること、本当にありがたいです。

次回は11月28日(土)です。
ゲストは決まり次第ご案内させていただきます。
ご来場心よりお待ちしております。

 

さて、次は、チェコ全国ツアーです。
バンドのメンバーとして、参加します。
身体表現者には、音楽とイーブンに扱っていただけるのは嬉しいことですが、、かなりな体力勝負です。
一層タフな乙女になって、戻ってきます。 みるふぃー !

 

2009/10/13~23 Slet bubeníků 2009 (in Czech)
http://www.sletbubeniku.cz/2009/

●Live スケジュール●
10/13. Út
10/14. StBrno
10/15. ČtOlomouc
10/16. PáŠumperk
10/17. SoOstrava - Zíbřeh
10/18. NeRožnov p. R.
10/20. ÚtPraha
10/21.StChomutov
10/22. ČtČ. Budějovice
10/23. PoNový Bor

△Top

2009年09月24日

9月26日(土)14時半☆完全即興「たのしいの◎んだふる」第8回

ご来場、心よりお待ちしてます〜
 
 

ダンスと音楽の完全即興コラボレーション「たのしいの◎んだふる」、毎回、
素晴らしいゲストを迎え、密度の高い即興表現が繰り広げられています。

今回のゲスト・ダンサーは、その個性的なムーヴでダンス界の期待の星と目さ
れる玉内集子さん、来月にチェコ・ツアーを控えたホスト役の岡佐和香とは初
の共演です。

音楽のゲストも個性派、驚異的なヴォイス・パフォーマンスで注目の山崎阿弥
さん。ホスト役の清水一登をはじめ全員と別々の機会に共演した経験があり、
それぞれ2度目の顔合わせ。トリプル・セカンド・チャンス・ミーティングな
ミラクルが期待されます。

ビートルズの「Abbey Road」がリリースされてからちょうど40周年の2009年9月
26日、いつもの土曜の午後、沼袋にCome Together!


ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」9月号(8回目)

★日時
2009年9月26日(土)
14時開場 14時半開演 16時半ごろ終演予定

★会場:
OrganJazz倶楽部
http://www.organjazzclub.org/
中野区沼袋1−34−4 B1F
*高田馬場から西武新宿線で8分沼袋駅徒歩20秒!
TEL: 03-3388-2040

★料金:
ドリンク400円〜 + 投げ銭(観てのお帰りにたのしかった分だけ!)

★出演:
ホスト:岡佐和香(舞踏)+清水一登(ピアノ)
ゲスト:玉内集子(ダンス)+ 山崎阿弥(voice)

★主催:POSEIDON

★予約・問合せ:e-mail:yoyaku@poseidon.jp

★場所:高田馬場駅から西武新宿線8分、沼袋駅北口より徒歩20秒!
改札を出て右270度後方、花屋さんを左に,団子屋さんを右に眺めて道を進んで
右側、焼肉屋さん「牛繁」のあるビルの地下1階。
天気が良ければ、JR中野駅から歩いても約20分。中野通りを北上、新井五叉路
を斜め左に入って500mで沼袋駅です。



★出演者紹介:
玉内集子(ダンス) SHUKO TAMAUCHI 
http://shuko.main.jp/
P'Lush として96年より作品を発表。その後ソロ活動を始める。2004年より
「ダンスの犬ALL IS FULL」参加。笠井叡振付「冬の旅」、千野秀一との「美
学校ギグメンタ」などのコラボレーションにも積極的。【ココが良くて、ココ
が悪い】という二者択一ではないその間やそれを飛び越えた曖昧なゾーンに惹
かれる。

山崎阿弥[voice] AMI YAMASAKI http://amingerz.exblog.jp/
声のアーティスト。世界中の音に混じり声を出す。即興演奏を中心に、音楽
家、ダンサーとのコラボレーション、演劇への参加(役者、音楽家)など、
ヴァ−サタイルなパフォーマーとして多くの公演に参加し、個人としても独自
の世界観で音楽制作を行う。また、映画監督、絵描き、詩人でもあり、それぞ
れの分野で活動している。

清水一登[piano]KAZUTO SHIMIZU
http://www2u.biglobe.ne.jp/~gaspard/artist/arepos/index.html
「怪物」と畏怖される特異な才能を持つ音楽家。特有の切れ込みの鋭い演奏で
複雑な楽曲もあっという間に聴かせてしまう。類まれな即興性とも相まって、
強烈な存在感を放つ。近年は従来の緊張感に加え、音をより自由に楽しむ自在
な境地を拓いている

岡佐和香(舞踏)SAWAKA OKA
http://www.sawaka.info/
大野一雄との出会いから舞踏の世界で研鑽を積み、芝居、生け花から剣舞ま
で、様々なスタイルを融合させて独自の世界観を持つダンスを踊る。即興やラ
イヴ・ミュージックに鋭敏な感覚で呼応し、ジャンルを超えたイベントにも積
極的に取り組んでいる。

△Top

2009年09月23日

動画Upしました。

昨年の3作品の映像をUPしました。
こちらです 笑顔

http://www.sawaka.info/movie/

 

△Top

2009年09月01日

re☆flesh

霊山大峯の緑深い山懐にいだかれたここ天河神社は
役行者や空海、天武天皇の太古より聖域として崇められながら
川の流れの如く星の瞬く如く、如何なる権力にも組せず
“ありのまま”で在り続けてきた場処。

古より多くの聖人達がこの地を求めたのは、きっと
“ありのままの本当の自分”に出会うためだったのでしょう。」

(天河神社ホームページより)
 
先週は、天川、高野山、飛鳥、そして三輪山を巡る旅をしました。
 
まさに、鏡の前に立ち、自分を心の奥底を覗くような、旅となりました。
 
人は時として、「ありのまま」の自分を見つめ、受け入れる時間を持つことが、昔も今も変わらずに必要なのでしょう。
 
それは、とても孤独な作業ですが、ありのままの姿を受け入れたとき、生きること、生かされていることに無上の喜びを一人感じる。
 
自分を見つめることのできる清らかなスポットが、いたるところにある日本という気候風土、改めてありがたいなって思います。
 
ということで、リフレッシュできた私という器に、これから様々なものを盛り込んで、ダンスでシェイクさせて、新たな世界を作り上げていきます^^
 
 

 
 

△Top

2009年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のコメント

Photo Log

みるふぃー

!

笑顔

Creative Commons License
このサイトは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

当サイト掲載内容の転載は二次使用も含め、事前にお知らせ下さい。リンクをして頂く際にもご連絡をお願いします。

Copyright (c) 2007
Sawaka Oka
All Rights Reserved.