News Blog Profile Works Photo Movie SouVenir Contact

« 2011年02月 | メイン | 2011年04月 »

2011年03月 アーカイブ

2011年03月27日

4/23(土)震災チャリティライブ【踊って民謡♪】

まずは私のできるところからということで・・・・。


民謡の木津茂理さん、山中信人さん、そして平手舞ちゃんにご快諾をいただき、


4月に【踊って☆民謡♪】チャリティライブを開催させていただきます。


木津社中の川田大智さん、小澤さとさんにもご参加いただくことになりました。


心から感謝です☆


収益金の全額を日本赤十字社へ寄付いたします。

また、会場に募金箱を設置させていただきます。



どうか母なる大地が静まりますようにと、

被災地が、日本が無事に復興しますようにと、

そして、亡くなられた皆様の鎮魂のために・・・


心を込めて、日本のたくさんの民謡を踊らせていただきます。


皆様のご来場を、心よりお待ちしております!




SouVenir Presents
東北関東大震災チャリティライブ
【踊って☆民謡♪】
http://www.sawaka.info/news/2011/04/2011brfj.html


4月23日(土)
19:30〜(OPEN 18:30)

会場:Cafe & Livespot FJ's(祐天寺) 
http://fjs.fukamachi-jun.com/
東京都目黒区中目黒5-1-20、�03-3760-2825

CHARGE: 2500円
ご予約: 03-3760-2825/ fjs-info@fukamachi-jun.com

収益金の全額を日本赤十字社へ寄付いたします。
また、会場に募金箱を設置させていただきます。



出演
木津 茂理 [太鼓、民謡]   
山中 信人 [津軽三味線]
岡 佐和香 [舞踏、踊り]    
平手 舞 [踊り]

【木津茂理社中】 川田大智・小澤さと


[会場までのアクセス]
電車でのアクセス
東急東横線祐天寺駅下車8分
祐天寺商店街を抜けて駒沢通りを左折

バスでのアクセス
東急バス恵比寿←→用賀【恵比寿32系統】
渋谷駅東口←→洗足【渋谷71系統】
げこぼ坂上停留所下車0分






折りしも昨日、福島相馬出身の大学時代の友人を励ます会があり、参加したのですが、


彼女のご実家は津波で半壊、ご祖父母の家は流されてしまったそうです。


皆さん命からがら逃げられたとのことで、本当に安堵しました。






彼女にもこのライブの話したのですが、


震災が落ち着いたら、被災地でもやって欲しいなとと言われました。


本当にそうできたら、本当に嬉しいなあと思います。






彼女と話していて、もし相馬の民謡で踊れたらいいなあとふと思ったのですが、


今後この企画で被災地の素敵な民謡も、もしご披露できたらないいなあ〜


と、思っております。



また、私が越後妻有トリエンナーレにてお世話になっている


新潟十日町の鉢という村の方々もやはり大変だったとのことですが、


雪崩の心配もあるとのことで、本当に心配です。



まずは私ができること。


ダンスで一歩踏み出してみます。


△Top

2011年03月14日

とりとめもない思い

昨日から東京は、スーパーやコンビ二などが至る所で超満員。


私も非常用のライトとか電池とか、食べ物とかとか・・買いまわりましたが


「生き残りたい」という気持ちがやっぱそうさせてるんですよね。



被災地の惨状を目の当たりにすればするほど、


絶望感とがんばらなきゃという気持ちがない交ぜになります。

 

普通に生きていることが


衣食住が足りていることが


家族と一緒にいられることが


どんだけ素晴らしいことか、


痛いほど気づかされます。



サヴァイブして助け合ってがんばっていらっしゃる被災地の方々、


救援にあたる方々、原発事故の対応に当たっている方々、


報道に回る方々も、私が想像つかないくらい大変だと思います。


本当に頭が下がります。


今は生きていることが、食べ物が、着るものが・・・大切な、状況。

どんなに大変な状況でも、逞しく生きことがとにかく大切ですね。


16年目の復興後の神戸も、まだ、陰を引きずっているというのは


ついこの間のニュース報道されていたことを思い出します。

http://mainichi.jp/select/wadai/graph/20110117/


これから先、生活が元に戻るまでがどれだけ大変か、


現実は本当に本当に本当に甘くないと思います。


たとえば、どれだけの日本人がこれから先、長期に渡ってPTSDに悩まされるか、

http://www.heartful-smile.com/07/07-300.html

PTSDとその予防法についての説明もあります)


本当に深刻だと思います。




もし原子力発電所が何基も爆発しちゃったら、


現時点で実は最悪な状況だったりしてでも政府が隠蔽していたとか、


もし今後もっとひどい事実や事態がわかって


怒りたくなるような状況になったとしてもね、


それでも、私たちは前向きに立ち直っていかないとですね。



そのためにも、人へのやさしさや思いやりを、もっともって生きたいです。

まずはできることから一歩一歩。


まずは節電、義援金、そして正確な情報をキャッチし続けることですね。

今日は一日暖房つけないでいますが、へっちゃらです。


PCもそろそろ切ります!



△Top

花粉アレルギーに効果あり?!なうどんやさん「熊野製麺」

ここ最近の打合せや寝不足に地震後の疲れもあってか、



花粉症というか、急性の気管支炎&くしゃみ&頭痛になってしまいました。。



体がとっても重たいので、一日家にいて寝込んでようかと思ったのですが、



地震前に借りていたCDを返しに、TUTAYAにいかないと延滞料金が発生しちゃうので、



なんとか体を外へ引きずり出した感じです。。



が、ちょうど、ふっと思い出して、11日の大地震をぴたりと当てた、



知人で熊野ご出身の宮本さんのお店にいってきました。



大久保にあるお店ですが





「熊野製麺」







「麺に12,3種類の薬草を配合した極めつけのうどん」



だそうで、こしがあってとってもおいしいです〜。



薬草のくさみがまったくないから、スルスル普通のおうどんみたいに食べられてしまいます。



うどん好きさんにはお勧めです。



そして・・・、私には効きましたよー。花粉症に!



お店に入った直後、目がかゆくなってくしゃみに鼻水に咳連発だったのが、



食べ終わって少ししたらピタリと止んじゃいました。





ひょっとしたら、というかかなり効いてるような気がします。



宮本さんいわく「ひょっとしたらスギナじゃないかな?」とのこと。



咳は、、気管支の炎症なのですぐは良くなりませんでしたが、



花粉症にはかなりいいんじゃないかと思いますー。





そして、写真の右側の熊野の名物「めはりずし」もお勧めです。



高菜を巻いたおにぎりで、いちど食べたらまた食べたくなりますー。



ちなみに私は、熊野に行くと、一番最初に食べたくなります。





そして、お店の宮本さんもね、



これまでも何度も頭痛で地震を当ててる方なのです。



神戸大震災とかいろいろね、当ててらっしゃるのだけど、



今回も前日にひどい頭痛に見舞われたとのこと。



ここ3日間でいつ地震になるんでしょうか?と思わず聞いてしまいましたが、


ここのところは頭痛がずっとしているそうでして、微震がひっきりなしに続いているから、致し方ないですよね。。。


お店はこちらです。

東新宿駅から歩いて5分くらいとのことです。

新宿区大窪2−5−1 スプリ−ム大久保ビル2階

松屋の2階です。

電話03−5515−7550


お値段も450〜750円ととっても良心的です!めんだけお土産にもできます。



地震後のリフレッシュに、気軽に直に体を癒されたい方に、とってもお勧めです〜

△Top

2011年03月12日

if・・・

昨日から本当に悪夢ですね。。
 
 
 
地震直後は打合せ中で、麻布十番にいましたが、6時くらいまで打合せ続行させて、自宅に歩いて帰りました。
 
 
 
iPhoneのマップでナビしながら帰りましたが、2時間半くらい歩いたかしら・・・。
 
 
 
今後おきるかもしれない大地震に備えるためにも、いい経験になりました。
 
 
 
よくいるエリアから自宅までのショートカットとか、
 
 
 
どこに避難場所があるかとか、もっと調べておこうと思いました。
 
 
 

新宿駅は大混雑でした。
 
 
 
ビルからこんなにこんなに人が沸いて出てくるとは!と思うくらいでした。
 
 
 
歩道は早く歩けませんでした。。まるで、お正月三が日やお祭りみたいでしたね。
 

コンビにはレジに行列ができ、パンやお弁当は売り切れ状態、
 
公衆電話にも行列・・・。
 
 
 
こういうときに携帯が使えないとなると、公衆電話が減ってしまったのは怖いなと思いました。
 
 
 
携帯の電話が繋がったのが夜10時くらい。アイフォンは、電話つながりにくいですね。
 
 
 
家に戻って、実家や田舎の家族の安否確認もでき、ほっとしました。
 
 
 
皆さんもご家族も大丈夫でしょうか?
 
 
 

ネットで調べて見ますと、この地震を予測できるような数日前に現象はあったようですね。
 
 
 
千葉では浜にイルカが大量に打ち上げられたとか・・・。
 
 
 
個人で地震予知をしている方々は、この数日以内に大地震が起きるだろうと予測していたようですね。
 
 
 

何かしら、おかしな現象は数日前には国には届いていなかったのかしら?
 
 
 
ひょっとしたら伏せたのとしたら?無視したとしたら?としぜん、思ってしまうのですが・・。
 
 
 
もしそうであったのならば、国民がパニックに陥らないようにという配慮なのかもしれませんが、
 
 
 
でも、もしそうであったのならば、本当に何か策はなかったのかしら?
 
 
 
もし、このような状況に陥ってしまって、情報を伏せてしまった方々がお国のレベルでいたとしたら
 
 
 
今、どう思われているのかしら?  と思ったりします。
 
 
 

被災された方々、なくなられた方々、行方不明の方々、・・・。言葉がありません。
 
 
 

無念でなりませんが、これ以上ダメージがないことを祈るばかりです。
 
 
 

そして、自分の身はできるだけ自分で守ることですね。
 
 
 
正確な情報をキャッチすることは難しいことではないと思います。
 
 
 
インターネットは必ずしも誤った情報のみばかりではないからね。
 
 
 
鵜呑みにせずに、チェーンメールにも惑わされないようにしないとですね。
 
 
 

今日はiPhoneのアプリをインストールしました。
 
 
 
「ゆれくる」というアプリですけど、無料だし、地震おきるちょっと前に連絡入ります。
 
 
 
現時点でも震度,1,2レベルでかなり予報入ってくるので、これは本当かな?と疑問がありますが、
 
 
 
起きた地震はすぐに速報が入手できるし、もし大きな地震だったら、
 
 
 
もらっておいて大助かりなので、ありがたいアプリです。

△Top

2011年03月06日

dreaming◎creature

昨日の◎んだふるでは、

井上陽水さんの「夢の中へ」を歌いましたが、


いあー、すてきな歌詞だなーと、歌いながら感心してしまいました。


夢を見られる人として生まれたことは


ありがたいことだなって思います。



I have a dream...


とキング牧師は言ったけど


夢、というものは、とても強い力を持っていて


一人の人が見た夢に


自分と自分の外と繋がり、


何かがおこせてしまえうほどのパワーが秘められていることって


すごいと思います。



そして人はヴィジョンだけじゃなくて、予知夢すら見てしまえる。


自分が知らない現実の出来事を夢で知ることってあるじゃない?


まるでニュースみたいに。



これは、心をオープンにすれば、

じつは誰だって見られるんだと思うだけどね。

霊能者とか関係なくさ。



インターネットだって、はじめはこうだといいなーと、


人が夢描いたものだったのだと思うけど、


インターネットを創り出した人間は


じつはそもそもは


インターネットを使わなくとも


人として生きている間に


外部と繋がれるだけのパワーが、センサーがあったのだと思います。


だからこそ、インターネットを創り上げることができた。


人工知能を創りだしたいと思う性と一緒だと思うんだよね。



でもね、ひとたびインターネットが産み出され、頼るようになったら


人はを自らに備わっていた鋭い感覚や能力を


劣化鈍化させる事態に堕ちいっちゃった。


インターネットに繋がっていなければ、


UP TO DATE な情報をゲットしなければ不安すら感じる。



本当は自分の力で大切なことをキャッチできる


アンテナがあるのに


錆びついちゃって働かない。


そんな感じなのかなって、感じます。



でも、そんな鈍化した私たちの力を


蘇らせる方法があるとも感じます。


それは、とてもシンプルなことで


人を、他者を心から愛する慈しむことなんじゃないかと思います。


人は自分の思い通りにならない存在。


そんな人を愛するということは、一筋縄ではいかない。

自分に備わる全ての力を働かせてみて、

初めて人をきちんと愛することってできるんだと思う。


だから最初は一人を愛することで、精一杯かもしれない。


でもやがて二人三人・・・とたくさんの人を愛せるようになる・・・


すると、その力は、イキイキと蘇るように感じます。



だからね、夢を大切に働かせて


この先も創作をしていきたいなって思います。


  探すのを止めたとき
  見つかることも よくある話で
  踊りましょう 夢の中へ
  行ってみたいと 思いませんか


私もね、夢とダンスは、一緒の世界です♪

△Top

楽しいの◎んだふる17回目

◎んだふる17回目、無事終了です。


今回は、ドラマー諏訪創さん、コンテンポラリーダンサー宮保恵さん、初顔合わせの即興でしたが、


初めてとは思えませんでしたー。お二人ともとても素敵でした犬?ステーキ←ステーキaya


音楽やダンスで、すぐ近くなれるって、本当にありがたいことだなあと、改めて感じます。



そして、終了後は、宮保さんと、諏訪さんのバンド、ハリネコのメンバーで、


初めて鑑に来てくださったピアニスト&ヴォーカリストの沙知さんも交えての女子飲みでした。



沙知さんもご出身の札幌で幾度も即興をされてきたとのことで


結局夕方から閉店までいすわっちゃいましたが、


即興に対して、そして表現活動を続けることに対して、


女子同士、思うこと感じることが近くって、なるほどーと思いました。



今の時代って、やっぱりどの世界でも生き残るって大変なことだし


女性であるって、さらにめんどくさーい障壁があるんだよね。


実力で活動をしていると思われないことが、結構あったりしますしね。



でもね、どんな時代でも、自分のやりたいことをやり続けるということが


結局、自分を成長させることだからね。




今日も素敵な出会いに感謝です☆


次回の◎んだふるは5月29日(日)です。


△Top

2011年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

Photo Log

Creative Commons License
このサイトは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

当サイト掲載内容の転載は二次使用も含め、事前にお知らせ下さい。リンクをして頂く際にもご連絡をお願いします。

Copyright (c) 2007
Sawaka Oka
All Rights Reserved.