News Blog Profile Works Photo Movie SouVenir Contact

« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月 アーカイブ

2011年05月29日

☆As time goes by...☆☆☆

今日の◎んだふるも、無事終了です。


台風の中を、今日も足をお運びいただいたお客様に本当に感謝です!



今日はダンサー坂田有妃子さん、


津軽三味線奏者の山中信人さんをお招きしての


即興セッションでしたが、


今日は台風が来ているからかしら


素晴らしく激しいセッションに感じました。



このところ定例化してしまってます、


わたくしめが一曲歌うコーナーでは、


「竹田の子守唄」を歌わせていただきました。



木津茂理さんたちとのコラボレーション


「踊って民謡」ライブでは、


「竹田の子守唄」で踊るのですが、


今日は津軽三味線の山中さんをゲストにお招きしていたこともあり、


今朝からなんだかそわそわしてしまい、


この歌を歌ってみたいのかもって思いました。



最初は普通に歌っていて、


なんか、しっくりこないまま、


全員の即興セッションに入ってしまいましたが、


終盤でうわーっと突き動かされるように


もう一度歌ってしまいました。


そしたら、歌がストンと胸に落ちてきました。


本当に、哀しく切ない歌・・・。



今日は子連れでいらしたお客様もあり、


休憩中にお子さんとの触れ合いもあったこともあり


よけいにハッと気づかされることがありましたが



貧しい地域の子どもが、


親元を離れなければいけない状況、


お金持ちの家に奉公に行かされる状況って


どういうことかっていったら、


本当に、本当に、貧しかったってことなんだよね。。



親の家が、山の向こうに見えたとしても


帰ることができないって


えーっそんなっ、歩いて帰っちゃえばいいじゃんって


今の私の感覚だと思っちゃいます。


でも、小さな子どもの足じゃ、


向こうの山に見えたって


きっと歩けなかったんだろうなとも思います・・・。



おとうちゃんやおかあちゃんに


毎日甘えて暮らしたかっただろうに・・・。




しかし、そんな切ない歌なのに


なんでメロディは美しいのかしら。


だれが歌い始めたのかしら?


フォークロアって、誰がつくったかわからない。


自然発生的に作られたのでしょうか。


でも、同じように苦労をしている子どもたちの胸に


よっぽど響いたのでしょうね。


やがて形になり、受け継がれていった。




でも受け継がれたということは、


貧しい状況が長く続いたからだってことなのでしょうね・・・。



歌われなくなったということは、


時代が豊かに変わったからということなのでしょうね・・・。




なぜ苦しいときに、


美しいものが生まれ、続いてゆくのかしら・・・。


そして豊かになるほど


忘却されてゆく。



もしくは消し去りたい過去として


受け継いだ人たち自身の手によって封印されてしまう。


そういったものなのかもしれない・・・。



当時の歌を録音するのに、録音者は苦労したとも聴いています。


おばあちゃんになった少女たちが


苦しいから歌いたくなかったと。


それを何とか風化しないようにしようと


尽力された方々がいらっしゃることに


様々な気持ちが私の中を駆け巡ります。




私には


この歌の波の底に


キラキラとしたものが


輝いているように感じます。




どん底で


生きるために


美しいものに触れる


どん底で


生きるために


美しく吐露する



人が人ゆえに


たくましく生きるための智慧が


キラキラしているようにすら


感じます。




終盤、歌っているとき


私は少女そのものになってしまっていて


叫びだしたい逃げだしたい気持ちいっぱいで歌うしか


ありませんでした。


歌があって、本当に助かりました。


それが、あの子守唄が生まれ受け継がれた理由なのかもしれませんね。



終わった今はちょっと恥ずかしい気持ちです。


でも、ああやって赤裸々に歌うことで


そんな、貧しい人々が苦しく暮らす時代が、


長く日本にあったってことを


今の時代に、ふっと、思いやれたこと、


きっと、この先の私が歩く先の道しるべのように、


じんわりと、キラキラと大切なことを気づかせてくれるのだと思います。



現在過去未来・・・・。


時の流れと共に


そのキラキラを大切に生きてゆきたいです。




お集まりいただいたお客様に


そしてお付き合いいただいた、


坂田さん、山中さん、清水さんに


心から感謝です。


次回は7月16日(土)です。


ゲストはまた改めてご案内させていただきます〜。


さてと、気持ちを入れ替えて

ここからは「赤薔裸」準備にスパークします〜衝撃

衣装もほぼ決まり、あとは、ダンスを固めるだけです。

頑張るデスペンギン

△Top

2011年05月28日

5/29 ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」

足が2/3くらい治ってきました〜

もう一踊りして、治してしまいたいなーって思いますバラマッチョバラ


明日はコチラです。

坂田有妃子さんとは初対面の初セッションです。

楽しみです☆


ご来場心よりお待ちしてます。のれん招き猫のれん


ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」5月号(18回目)

5月29日(日)
14:30〜16:30(OPEN 14:00)

★出演:
ホスト:岡佐和香(舞踏、他) + 清水一登 (ピアノ、他)
ゲスト:坂田有妃子(ダンス) + 山中信人 (津軽三味線)

★会場:
OrganJazz倶楽部(沼袋)
TEL: 03-3388-2040 中野区沼袋1−34−4 B1F
http://www.organjazzclub.org/

★場所:
高田馬場駅から西武新宿線8分、沼袋駅北口より徒歩数分。
西武新宿線高田馬場より各駅停車利用4つ目→沼袋駅北口より徒歩20秒 距離100m
改札より右後方、花屋さんを左に見て道を進み焼肉「牛繁」のビル地下1階
JR中野駅より徒歩20分程度

★料金:
ドリンク(400円〜) + チャージ(おひねり)

★主催:
POSEIDON、e-mail:yoyaku@poseidon.jp

△Top

2011年05月23日

☆ダンスはアドレナリン☆

今日は現代音楽の方々とのチャリティーライブ


「Opus-Medium vol.6」に出演させて頂きました。

 

実は3週間前に足の付け根の筋を痛めてしまって、


足が半分もあがらない状態なのですが、


気合いれたら、足の怪我の痛みが消えてしました。


足もかなり上げていたような記憶があります・・・・・。


アドレナリンかしら薔薇マッチョ薔薇


現代音楽の先生とのコラボレーションは、


なかなか刺激を受けます。


 

色々なミュージシャンの方々と組ませていただけて、

ほんとうにありがたいです。

怪我なんてなんのその。

ですけど、今日はシッカりケアしないとです。腰痛でシップ

そして、今日の演奏会に出演されてた方の笙を激写です〜

吸っても吹いても音がでるそうです。

楽譜には指示がないから、

音を出すのに吸うのも吹くのも自由なんだそうです

でも、雅楽の演奏時は皆自然と吸うのも吹くのも揃ってしまうんだそう。。

なかなか面白いお話でした!

 

まだ笙とはセッションをさせていただいたことがありません。

ぜひとも、ご一緒したいです!!!!!!!!!

 

さて。。。


次のイベントは、今週日曜日、清水一登さんとの定期ライブ、

楽しいの◎んだふるです。

またアドレナリンが全開しそうだー\(^o^)/

 

 

△Top

2011年05月15日

満員御礼☆FILM赤薔裸☆

赤薔裸上映会、無事おえることができました。

 

おかげさまで満席となりまして、本当にありがとうございました!

 

そして、お席がご用意できず、

 

ご覧になれなかったお客様には大変申し訳ありませんでした・・・。

 


 

無事上映の日を迎えることができて、ほっとしています。

 

 

この作品では、ライブ音源を使ってくださったのですが、

 

映画館できちんと拝見してみて驚いたのは、

 

ライブの臨場感がしっかりと伝わってくる映像と音響の仕上がりになっていたことです。

 

 

監督の赤羽さん、そして、照明さん、音響さん、ロケハンのご協力をしてくださった方など、

 

映像には見えない方々が、

 

「赤薔裸」のコンセプトをとても大切にして作ってくださったんだな〜と

 

あたたかい愛を感じました。

 

本当にありがとうございました。スマイルありがと

 

 

「赤薔裸」がとても大切にしている、

 

生の音楽と肉体から溢れ出すものを

 

映像でしっかりと体感することができて、

 

感激な一夜でした。

 

 

この気持ちを大切に、6月10日のLIVE赤薔裸も素敵に花開かせますドキドキバラドキドキ

 

今回の映像作品をしっかり受け止めて、次のステップに向かってゆきます。

△Top

2011年05月13日

明日は赤薔裸上映会♪

明日はいよいよ【赤薔裸】上映会です

お席は若干ご用意できるそうです。

お問い合わせいただければ幸いです。

ご来場、心よりお待ちしております乙女座


FILM&LIVE予告映像

PC版
http://www.youtube.com/watch?v=7fYWhJl4bRY

携帯版
http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=7fYWhJl4bRY


FILM【赤薔裸】
日時:2011年5月14日(土)


出演
ダンス:岡佐和香 平手舞 (SouVénir)
ライブ演奏:梅津和時、丹波博幸、清水一登、佐藤芳明
監督:赤羽 芳昭


会場:下北沢トリウッド
住所:世田谷区代沢5-32-5-2F
(小田急線・京王井の頭線、下北沢駅下車 南口改札より徒歩5分)
電話:03-3414-0433
Email:tollywood@nifty.com
HP:http://homepage1.nifty.com/tollywood/

タイムスケジュール
 19:00  舞台挨拶
 19:15〜 上映
 19:50  終了

前売り:3000円(映画上映とライブとの共通チケット) ※映画上映のみご予約も承ります。
ご予約:sekibara_sekibara@yahoo.co.jp

△Top

2011年06月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Photo Log

Creative Commons License
このサイトは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

当サイト掲載内容の転載は二次使用も含め、事前にお知らせ下さい。リンクをして頂く際にもご連絡をお願いします。

Copyright (c) 2007
Sawaka Oka
All Rights Reserved.