News Blog Profile Works Photo Movie SouVenir Contact

« 2011年06月 | メイン | 2011年08月 »

2011年07月 アーカイブ

2011年07月25日

ゆらぶ世界

昨日は「ゆらびの会」http://yurabi.org/

主催のチャリティイベントに参加させていただきました。

民謡の木津茂理さんと、初めて競演させていただいた箏の渡邊香澄さんの奏でる「野良三階節」「大島あんこ節」にて舞わせていただきました

 

民謡に箏が加わると、民謡の世界に広がりが生まれるように感じました。

私のダンスがお箏の響きに促されるように

どこからともなく柔らかく、引き出されてくるように感じました。

 

新しい世界にまた出会えて、とっても感激です。

 

勢い、木津さん、香澄さんに「11月にライブやりましょう!!」とお誘いしてしまいました。

「踊って民謡」次回、すごく楽しみになってきました〜。

 

日本の音楽って、本当に素敵だなーと感心してばかりです。

最近は10月の舞台のことで頭が一杯になってましたが、

ふっと、別世界に引き込まれて、柔らかいゼリーの中でふんわり漂っているようなひと時をいただけて

心が洗われた気分です。

 

木津さん、渡邊さん、ゆらびの会さんに心から感謝いたします〜。

 

 

そして急遽お越しいただいたお客様にも。。。

御花ありがとうございましたスマイルありがと

△Top

2011年07月24日

急遽出演☆ゆらびの会

今日は急遽こちらに参加させていただくことになりました。

19時頃出演です。
民謡の木津茂理さん、箏の渡邊香澄さんのライブにて舞わせていただきます!

大塚のマスミアートスペース・MUROが会場です。
お問い合わせはこちらまで。。

ゆらびの会
http://yurabi.org/event/20110722.html#h202

△Top

2011年07月17日

ちょっとだけ赤薔裸

赤薔裸、前回のライブの写真を頂きました〜
 
飯嶋康二さん撮影です。
 
改めてご紹介させていただきます。

△Top

2011年07月16日

楽しいの19◎め

今日の楽しいの◎んだふるも

無事終了です!


暑い中をお越しいただきましたお客さまに

心から感謝ですo(^▽^)o



そして今日もまた、素敵なゲスト、

ベースの坂出雅海さん、ダンサーの藤田能理子さんを迎えて、

楽しい即興パフォーマンスをさせていただきました。


お二人にも心から感謝です。お二人が発っし、受け止められる懐の豊かさ、優しさがなんとも魅力的で、踊りながらも魅了されてしまいました。

ダンスと音楽が溶け合える瞬間がたくさんあって、たくさんインスパイアーされて、夢中で踊ってしまいました。

初セッションで40分くらいの長丁場即興って、本当に、人間に生まれてよかったと感じるひとときです。

何者かもわからぬまま、無言で、音と肉体で向かいあう。

手探りで相手を分かろうとし合えてる。

分かり合えると信じ合えてる。

その関係あって、即興はより素敵になります。

それは、自分自身を思い知らせることになるからね。。時として厳しい試練ですが、生きる喜びでもあります。

形やテクニックだけでなく、心が見える即興が、私は好きなんだなと、改めて感じました。



そういう出会いを19回、約3年続けさせていただけたことは、本当にありがたいです。


ここまで支えてくださった方々に、
ご出演いただいた方々に、
お付き合いいただいたお客さまに、
主催のポセイドンたけばさん、増田さんご夫妻に、そして、清水さんに、

ありがとうです!


今日の記録映像チェックしたけど、
まだまだできるぞ、できてないぞと
更に燃えました〜

もっと楽しくなるよう、明日からもダンスがんばります〜

次回20回目の◎んだふるは9/3です。
ご来場心よりお待ちしてます(^O^)/








△Top

2011年07月15日

運ぶね

まるでパズルがはまるように
 
どこかの古い本に書かれた自分の運命が
 
決定的になってしまうように
 

年を重ねるごとに
 
よくもわるくも
 
自分の中に親や祖父母の姿が重なってくる
 
そんな感じがしてますが
 
遺伝子のなせる業なのかしら・・・。
 

年を重ねるごとに
 
遺伝子が私を飲み込もうとしているようにすら
 
感じられるのだけど
 

それは捉え方の一面で
 

私たちに
 
進化を変化を
 
促すためにトラップをかけてきている
 
と捉えた方がいいんだなと
 

感じます。
 

人って
 
本当に複雑な存在。
 
だからかけがえのない存在。
 
神秘的な存在。
 

自分がどんな人間であろうとも
 
どんな状況であろうとも
 
自分をいつくしんで
 
命を全うすることって
 
良く生きようとすることって
 

自分のためだけじゃなくって
 
この先に続く
 
生命のためにも大切だと
 
感じてます。
 
 

△Top

2011年07月10日

ゆるりゆらりがめぐるまで

今日も大事な打ち合わせでした。

人とのご縁を大切にしたいなら

こうあるべき、の殻をやぶらないとです。
...
わたしの殻をやぶったら

人にも共感していただかないとです。

それにはゆるりゆらりとした

時の流れが必要かもです。

ゆるりゆらりがはじまるには

私の器が豊かにフカフカ

じゃないとね。。

 

やわらかに芽吹く命の粒が

子宮のフカフカに着床するような

そんな心が

わたしに必要です。

 

今日は少し、

心がフカフカになれた

一日になりました。

 

人とのご縁に

心から感謝します。

△Top

2011年08月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

Photo Log

Creative Commons License
このサイトは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

当サイト掲載内容の転載は二次使用も含め、事前にお知らせ下さい。リンクをして頂く際にもご連絡をお願いします。

Copyright (c) 2007
Sawaka Oka
All Rights Reserved.