News Blog Profile Works Photo Movie SouVenir Contact

« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月 アーカイブ

2011年12月29日

ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」1月号(22回目)

年明けのライブご案内です。
 
今回は、透明感あるダンスがとても素敵な若手舞踏家の白川麻衣子さん、
そして新年にふさわしく、お箏の竹澤悦子さんをゲストにお迎えしての
初即興セッションをいたします。
ビール片手にお楽しみ頂けましたら幸いです。
 
ご来場心よりお待ちしております!
 

ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」1月号(22回目)
 
1月7日(土)
14:30〜16:30(OPEN 14:00)
 
★出演:
ホスト:岡佐和香(舞踏、他) + 清水一登(ピアノ、他)
ゲスト:白川麻衣子(舞踏) + 竹澤悦子(箏)
 
★会場:
OrganJazz倶楽部(沼袋)
TEL: 03-3388-2040 中野区沼袋1−34−4 B1F
http://www.organjazzclub.org/
 
★料金:
ドリンク(400円〜) + チャージ(おひねり)
 
★主催:
POSEIDON、
e-mail:yoyaku@poseidon.jp
 

 

△Top

2011年12月23日

☆かがみ◎びらき☆

しばらくご無沙汰していました。


ということで近況報告です。。長くなっちゃいそうですみません。。



ここ最近は、新たな挑戦の日々です。


まずは、中国剣での創作舞に取り組み中です。


この3週間ほどは、中国剣での創作舞の準備をしてます。


YOUTUBE で色々な映像をみて身体の動きや剣の扱い方を練習してましたが、


基本的には太極拳がベースになっていて、


前後左右上下に体を終始動かしているような、感じです。

全方位的に終始気を使うから、落ち着かなくって最初の1週間は慣れなかったんだけど、


ひたすら真似して剣振り回してたら、あることに気付きました〜。


おなかがすご〜く空くのです。


でも、たくさん食べても、太りません〜。


基礎代謝も上ったような気がします。


嬉しいおまけですが、ダンスの動きも、前よりもキレが出てきた気がします〜。




更に、こんなことも知り、驚きました。


テレビ眺めていたら、脳みそ1/4?を失くし、歩くことも言葉も表情も笑顔も失った女の子が、


馬に乗るホースセラピーを受けて、快復しだしたという番組を目にしました。


馬が乗リ手の状況を察知して、乗り手にあわせて歩きをコントロールする力があるとのことでしたが、


それに加えて、乗馬の前後左右上下の動きが脳に刺激を与え、脳を活性化させるとのこと。


中国剣も、前後左右上下に身体を動かすから、近いものがある気がするんです〜。


物凄く集中して体を動かすから、美しい体作りにも、メンタル面にも中国剣、いいと思います!



ということで、ある程度、基本的な動きを身につけたので、


いよいよ創作開始。


本番は2月のドラマの撮影にて行います。


実際に稽古もスタートしてますが、舞踏とは違う世界に足を踏み入れる機会をいただけて、


とても新鮮な気持ちです。


来年の始まりがすでに先行している気分ですが、ほんとによい形にしたいです。


詳細は改めてご案内させて頂きます。




それから、もう一つ、1月17日に、恵比寿のNAO SALONという美容院で開催されるサロンにて、


KAGURA風の創作をご披露いたします。


恵比寿のNAO SALONを経営されている神永ナオミさん主催のサロンです。


彼女と一緒にパフォーマンスさせて頂きます。


ナオミさん、いつもキラキラした目をされていて、可愛らしくて、好奇心旺盛、とても素敵な女性です。


私のダンスや作品を好きになってくださって、


ご自分でも実際に学ばれたいとの事で、プライベートレッスンをさせて頂いてます。



ナオミさんは、まだとてもお若いのに、ご自分で料理を振舞われての会を続けていらっしゃって、


お客様をおもてなす心、素敵だなーと思いました。


彼女の思いや気持ちをどうしたらダンスとして花開かせることができるのかな〜


とあれこれ考えてて、はっとひらめきました。


今回は、日本の伝統的な民俗芸能、お神楽のエッセンスを盛り込んでみました。


折りしもパフォーマンスの日は1月17日、私が生まれ落ちた長野県の阿南町では、


ちょうど「雪まつり」というお神楽が行われる季節です。http://www42.tok2.com/home/ukiyokagerou/slide_show/matsuri/niinoyuki/open.html


旧正月の深夜に、「さいほう」と呼ばれる精霊をお招きして、おもてなしをして、


今年一年の豊穣を祈る、そんな素敵なお祭りです。


「さいほう」さんは南方っぽい仮面を被っていて、


老人なんですけど、ぴょんぴょんと跳ねながらダンスします。

私が育ったのは神奈川だし、母の田舎はこのお祭りの町の隣村なので、

大人になって、一度しかお祭りには行ったことないけど


子どもの頃に、母から「雪積もる厳寒の中、隣町の新野では深夜にお祭りをするんだよ」と聞かされて以来、


いつも暗闇にかすかに光る星のように、心の片隅にありました。


私の体にはお祭りのスピリットが受け継がれているんだと、


嬉しいような、でもお祭りには参加できない自分が歯がゆいような気持ち、いつもしてたのだけどね。


今は私に眠るスピリットを輝かせて、新しい創作ができることを、嬉しく思います。



今年は本当に大変な年だったけど、今こそ自然に畏敬の念をもち、


心からあたらしい年の幸いを祈りあいたいなって思います。


日本人の心の中には誰しも「お神楽」のスピリットってきっとあって、


失くしてしまったんじゃなくて、来るべき目覚めの時まで、眠っているんだと思います。


いま、一人一人がそのスピリットを輝かせること


自然への畏敬の念をもち、また人の愚考や愚行に憤りすぎることなく


未来に向けて、希望の道を切り拓き合う精神をもつことが大切なんじゃないかなと思います。



音楽も創作中です。


私が大好きなヴォーカリスト&ピアニスト、中嶋晃子さんに音楽をお願いしてます。


また、映像をナオエユウスケさんに、照明を阿部将之さんにと、


素敵な空間演出もお願いしています。



このところは、新たな創作の機会から、たくさんの気づきを頂いています。


本当に感謝です。



これから明日に向けて、稽古です〜。


△Top

2012年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

Photo Log

Creative Commons License
このサイトは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

当サイト掲載内容の転載は二次使用も含め、事前にお知らせ下さい。リンクをして頂く際にもご連絡をお願いします。

Copyright (c) 2007
Sawaka Oka
All Rights Reserved.