News Blog Profile Works Photo Movie SouVenir Contact

« 2012年12月 | メイン | 2013年02月 »

2013年01月 アーカイブ

2013年01月31日

2/16 即興ライブご案内☆

即興ライブ、今回はフラメンコダンサー、リャンシルさんと、
チェロの森重さんです。とっても濃厚な時間になりそうな
予感です♪

ご来場心よりお待ちしております。


ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」2月号(28回目

2月16日(土) ※日にちが変更になりました
14:30〜16:30(OPEN 14:00)

★出演:
ホスト:岡佐和香(舞踏、他) + 清水一登(ピアノ、他)
ゲスト:リャンシル(フラメンコ) + 森重靖宗(cello,vo)


★会場:
OrganJazz倶楽部(沼袋)
TEL: 03-3388-2040 中野区沼袋1−34−4 B1F
http://www.organjazzclub.org/

★場所:
高田馬場駅から西武新宿線8分、沼袋駅北口より徒歩数分。
西武新宿線高田馬場より各駅停車利用4つ目→沼袋駅北口
より徒歩20秒 距離100m
改札より右後方、花屋さんを左に見て道を進み焼肉「牛繁
」のビル地下1階

★料金:
ドリンク(400円〜) + チャージ(おひねり)
リャンシル(フラメンコ)
幼少よりバレエを習い、アメリカDean大学ダンス科を
卒業後、N.Yでジャズを勉強。帰国後フラメンコに出会い、

森田 志保、山下怜子、松丸百合、パブロ・セルバンテスに師事

△Top

2013年2月16日
ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」2月号(28回目)

定期即興ライブのご案内です。
今回はフラメンコダンサー、リャンシルさんと、
チェロの森重さんです。とっても濃厚な時間になりそうな予感です♪

ご来場心よりお待ちしております。


ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」2月号(28回目

2月16日(土) ※日にちが変更になりました
14:30~16:30(OPEN 14:00)

★出演:
ホスト:岡佐和香(舞踏、他) + 清水一登(ピアノ、他)
ゲスト:リャンシル(フラメンコ) + 森重靖宗(cello,vo)
★会場:
OrganJazz倶楽部(沼袋)
TEL: 03-3388-2040 中野区沼袋1-34-4 B1F
http://www.organjazzclub.org/

★場所:
高田馬場駅から西武新宿線8分、沼袋駅北口より徒歩数分
西武新宿線高田馬場より各駅停車利用4つ目→沼袋駅北口より徒歩20秒 距離100m
改札より右後方、花屋さんを左に見て道を進み焼肉「牛繁」のビル地下1階
JR中野駅より徒歩20分程度

★料金:
ドリンク(400円~) + チャージ(おひねり)
リャンシル(フラメンコ)
幼少よりバレエを習い、アメリカDean大学ダンス科を卒業後、N.Yでジャズを勉強。帰国後フラメンコに出会い、森田 志保、山下怜子、松丸百合、パブロ・セルバンテスに師事

△Top

2013年2月16日
ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」2月号(28回目)

定期即興ライブのご案内です。
今回はフラメンコダンサー、リャンシルさんと、
チェロの森重さんです。とっても濃厚な時間になりそうな予感です♪

ご来場心よりお待ちしております。


ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」2月号(28回目

2月16日(土) ※日にちが変更になりました
14:30~16:30(OPEN 14:00)

★出演:
ホスト:岡佐和香(舞踏、他) + 清水一登(ピアノ、他)
ゲスト:リャンシル(フラメンコ) + 森重靖宗(cello,vo)
★会場:
OrganJazz倶楽部(沼袋)
TEL: 03-3388-2040 中野区沼袋1-34-4 B1F
http://www.organjazzclub.org/

★場所:
高田馬場駅から西武新宿線8分、沼袋駅北口より徒歩数分
西武新宿線高田馬場より各駅停車利用4つ目→沼袋駅北口より徒歩20秒 距離100m
改札より右後方、花屋さんを左に見て道を進み焼肉「牛繁」のビル地下1階
JR中野駅より徒歩20分程度

★料金:
ドリンク(400円~) + チャージ(おひねり)
リャンシル(フラメンコ)
幼少よりバレエを習い、アメリカDean大学ダンス科を卒業後、N.Yでジャズを勉強。帰国後フラメンコに出会い、森田 志保、山下怜子、松丸百合、パブロ・セルバンテスに師事

△Top

3/20 WNP presents 「わごころ ライブ in 増上寺」

3月20日、春分の日に開催いたします、増上寺ライブご案内です。
たくさんの方々のご協力の下、「わごころ」盛りだくさんなイベントになりました♪
まず、お力添えいただいた方々に、心から感謝いたします。
 
ドラマーCHACOさんとヴォーカルの柚楽さんのヒーリング演奏に木津茂理さんの民謡演奏、そしてダンス・・・ご紹介したいことたくさんですが・・・
 
業者切り替えのため、明日0時から1週間以上ネットが繫がりません・・・
 
取り急ぎご案内させていただきます!!!
 
今回、映画監督の君塚良一さんにも、特別ゲストでお話を伺えることになりました!2月23日には、君塚さんの最新作、被災地が舞台の映画「遺体」が公開されます。
また、私が創作活動を通してご縁を頂いた、「乳房健康研究会」事務局の高木さんにも、被災地でのピンクリボン活動の模様を伺います。
お二人がそれぞれのご活動で形にされた「わごころ」、しっかりとお伺いいたしたいと思っています。
そして心温かい「わごころ」ライブにしたいと思っています。
 
ぜひ、お越しくださいませ!
 

Woman Nature Project presents
~ココロとカラダ~
~わごころLive vol.1~ in増上寺 
 
2013年3月20日(祝・水)
 
時間:13時半~16時(開場13時)
 
会場:増上寺 光摂殿大広間
 
(港区芝公園4-7-35)
 
 
【Part1】13時半~
 
    『クリスタルボウル・ヒーリング』Live CB演奏:根本久子 Voice:柚楽弥衣
 
【Part2】14時頃~
 
    『踊って民謡』Live  ※2部制、間にトークライブ有
 
    【民謡】木津茂理【箏】渡辺香澄他
 
    【舞】岡佐和香 園田郁美 篠崎昌子
 
       阿部美代子 高木富美子 神山愛希子
 
       ワークショップ参加者 文化学院学生 他予定
 
    【トークライブ】Special Guest 君塚良一氏(脚本家・映画監督) 
 
               
※香りの演出:藤田紀子
 
※光の演出:藤谷奈保見
 
※休憩中:ハンドマッサージブースあり
 
 大人:当日3,500円 前売3,000円 
幼児・小学生:前売1,500円 当日1,800円 中高大学生:前売2,000円、当日2,300円
 
 
予約・問:womannature@hotmail.co.jp TEL:080-3667-0813
 
※収益の一部を乳房健康研究会の活動にお役立て頂きます。
 
 
主催:Woman Nature Project
 

協力:学校法人文化学院 認定NPO法人乳房健康研究会 Sinary Small Axe inc. 
 
 
当日は増上寺内の駐車場はご利用いただけません。
電車をご利用いただけましたら幸いです。何卒ご了承くださいませ。

△Top

2013年01月27日

2/9WNPワークショップご案内

一層冷え込んで参りましたが
いかがお過ごしでしょうか?
 
2月のWoman Nature Project
ワークショップご案内第1弾をさせていただきます☆

植物の香りと、クリスタルボウルの響きに包まれた中
シンプルなボディワークを行います。

WNPオリジナルの
新しい全身リラックス方法ですので、
ダンス経験、プロアマ、年齢等問わず、
全ての女性におススメです。

ご参加、心よりお待ちしております♪

Woman Nature Project presents
♪香りと音と光と私のカラダ出会いのワークショップ♪ 5回目

【STEP5】2月9日(土)14時〜17時
【テーマ】「ようこそ白のキャンバスへ」
      パルファン:白色の瓶

☆安心感や落ち着きを感じさせる香り
9種類の精油:
ゼラニウム油・ローズマリー油・ローズ油・
レモン果皮油・ベルガモット果実油・ローズウッド油・
ローマカミツレ花油・パルマローザ油・アオモジ果実油   
 
【ワークwithクリスタルボウル&パルファン】 
【踊って民謡
【お茶会】(お茶菓子つき)
【ゲストトーク】高島みなこさん(押し花作家)
        
[自分と向かう、自然と向かう]
       
クリスタルボウル:根本久子 香り:藤田紀子
光:藤谷奈保見 ボディ:岡佐和香
 
【ゲストトーク】は、
押し花作家、高島みな子さん。
東京出身。美大卒業後、
テキスタイルの世界で活躍をされていた高島さん。
ある時化学物質過敏症となり、
自然の中での生活を送ることに。
自然の素材を使っての
新しい創作の道を切りひらいた
高島さんの体験談を伺いながら、
女性として自然体で生きるヒントを
皆様と共語り合いが出来ましたら幸いです♪

【メインワーク】
これまで「寝る」、「立つ」、「歩く」、
「触れる」を一つ一つテーマにして
きましたが、今回5回目は
体を「自由に動かして」頂きます。
でたらめに動くことと
意思をもって自由に動くって、
どうもちがう。
そんな体感をしながら、
生きるヒントも気づきあえましたら
幸いです。

【白の瓶:香り特徴】
心をリラックスさせてくれる他、
脳細胞を活気づけ、
頭脳を明晰にして
記憶力を増進させる効果が
期待できるといわれています。
穏やかで幸福な気分に浸りたい時に。
(参照:http://www.sinary.com/products/parfum.htm


【参加費】

 1〜2回目の方 ¥2500
 3〜5回目の方 ¥2300

※動きやすい服装+靴下ご用意ください。
※寝転がる為、
 バスタオルやヨガマットご用意ください。
 お貸しもします。
※8名様限定です。

【ご予約方法】
womannature@hotmail.co.jp まで
ご連絡お待ちしております♪

【会場】新宿B@mboo
新宿区新宿5-14-13
有恒(ゆうこう)ビル6階
 ※新宿東口、歌舞伎町方面。
  花園神社や日清のビルの近く
  (新宿3丁目駅 A2C7出口)

ワークショップ【全7回】詳細はコチラまで
http://womannature.client.jp/workshop.html
 

△Top

2013年01月20日

☆WNP活動ご報告☆

Woman Nature Projectのブログにて、
活動のご報告をさせていただきました。
ぜひお立ち寄りくださいませ♪

2/9(土)WNPワークショップ 5回目ご案内
http://ameblo.jp/woman-nature/entry-11453055470.html




増上寺 見学してきました♪【その1】
http://ameblo.jp/woman-nature/entry-11452903441.html


増上寺 見学してきました♪【その2】
http://ameblo.jp/woman-nature/entry-11452912522.html




いつか、世界に幸せ降り積もる日

△Top

レポート:WNP第4回目WS

先週の1月12日に開催された

ワークショップ4回目レポートです♪

代謝を上げる柑橘系の爽やかな香りと

リラックス&デトックス効果バツグンの

クリスタルボウルの音の響きに包まれて

超シンプルなボディワークで

カラダ全身を解きほぐしていただきました。

ポカポカになった

もの凄い眠くなった

ぐっすり眠れたなど

毎回、90分間で即効果があらわれます。

今回も参加の皆さまから

嬉しい気づきと感想をたくさん頂きました♪


今回のテーマは

「出会い触れ合い気づき合い」。

意識して

自分の体のなかに声を響かせたり

自分の体を触ってみたり

ほかの人の背中をなでてみる。

すると、自分の中にも

「命のはたらきや温もり」が感じられて

自分も他人も

誇らしく、愛おしく感じあえる

あったかいひとときとなりました。




そしてゲストトークは、

腸セラピスト、沖ようこさん。

マクロビのお料理人でもある沖さんゆえに

たどりついたのが「排泄」。

私たちの血となり肉となる食事に

気を配るだけではなく

きちんと排泄できる力がカラダにあることが

大切だと気づかされました。


摂り込んだ食物は

1日かけて小腸に

もう1日かけて大腸に留まる。


その間、人の体内は36度。

3日以上、食物が体内に留まるということは、どういうことなのか?

ハッとさせられました。

2日間できちんと排泄するためには

大腸小腸が大活躍する

夜の睡眠時間を

削らないことが大切。


日本では昔から

「手当て」という

習慣がありましたが

便秘や下痢、体臭、

イライラ、頭がさえない、

気分が優れない

そんな体のサインを

私たちがすなおに受け止めて

手で触れさすっててあげることって

今も昔も変わらずに、大切なのだと思います。


それが内面からの

身と心の美と健康につながるのだと思います。


今回も、皆さまの笑顔を笑顔でお見送りしながら、

私たちには今をもっと良く生きるために

できることがまだまだたくさんあるんだと

感じました。


WS中は、皆様の集中力を絶やさぬよう

足音一つすら立てぬよう注意を払っているため

ワークの様子を写真でご紹介でないのが残念ですが

心と体の声をもっと聴き、手を差し伸べることのできる

クオリティの高いWSを目指してまいります♪


沖さん、そしてご参加の皆様に、

心からありがとうございました♪



次回は2/9です。

パルファンは白の瓶。

ちょっとスパイシーな香りです。

クリエイティブな感性を刺激してくれる香りに包まれて

またステキな出会いがあるんだなと思うと、ワクワクです♡

詳細は改めてご案内させて頂きます。


△Top

2013年01月05日

☆天体観測者☆

「椅子から立ち上がるというのは

日常的な立ち上がり方もあるけれども、

もう一つの非日常的な立ち上がり方です。

命の立ち上がり方」



「なぜ女性を踊るかということは・・・

「女性になる」というよりも、「女性に変身する」というよりも、

「命の一番の源にさかのぼる行為であるということ。

そこに帰りたいと。

だからそうするとどうしても

母親と離れがたく、

母親というものの存在へ

入って来るんだと思います。


言い換えれば、

生まれたての子供のダンスなんです。」


「大野一雄舞踏公演、宇宙乃花」のパンフレットを開いて

目に飛び込んできた言葉の数珠です。


よく、大野一雄先生は女を踊られました。


男性が女性を踊るということは、

女性が女性として踊ることと

違うと思っていたけれども・・・。



母が子供を殺す時代。


母性って一体なんなんだろうと


昨年は哀しいニュースを目に耳にするたびに


何度も頭によぎりました。



女性のためのWoman Nature Projectを


立ち上げたのは、


自然な成り行きだったと感じています。



女性が、女であること以前に


今大切なのは


「命の一番の源」にさかのぼることなのかもしれない。



自分の命を、もう一度


立ち上げてみるために


いつもとは違った体感をしてみる。


そのためにも


「日常とは違ったもう一つの非日常的な立ち上がり方を体感すること。」


今とっても大切なのではと


直感が働くけれども、


本当はどうなのかな・・・



現実の世界で実際に


何か働きかけてみないことには


分からないことです。



一つ一つの命が


大切に慈しまれ


社会や世界や宇宙の中で


キラキラ輝くように育まれ


幸せを謳歌してゆく。



それがいかに人の世界では難しいことなのか・・・



難しいことが、人の世の永遠の現実だとしたら、


真っ暗な夜空を前にして


人が出来ることってなんなのだろう・・・



それは一人一人がキラキラした夢をたくさん描いて


真っ暗な空に向かって


星のようにたくさん散りばめることなんじゃないか。



その星を眺め、願いを込めて


たくさんの夢を膨らませてゆくことなんじゃないか。


 

それが出来る人としてこの世界に生まれたことは


幸いなことなんじゃないか。


と感じます☆




Woman Nature Project

http://womannature.client.jp/


△Top

tele☆vision

「そんな夢みたいな話・・・現実は違う」

前向きに生きようとしない
ある人のそんな吐きすてた言の音をあびて
正月早々、何か踏みにじられたような音が
わたしからこみ上げてきました。



そんな言葉を吐く人に
なんと言葉を返したらいいのか
考えあぐねながら
今朝、けだるい体で
テレビをつけたら
宇宙を目指した人たちの姿が
映し出されました。



「私の夢は宇宙で踊ること」
その人には
そう伝えたらいいかもれない。


そう気づいたとき
カラダからチカラがわいてきました。


困ったとき、悩んだとき、
良く、テレビをつけます。
すると、
思わぬ出会いが
舞い込んできます。


幼い頃に出会ってしまった舞踏も
テレビが最初だったし
踊る、その道を進むことに悩んでいた時に
大野一雄という老いた踊り手に出会ったのも
テレビ。


子供時代をすごした老犬の長い死を待ち続けた中で
中村歌右衛門さんの鬼女の姿に衝撃を受けたのも
テレビ。


テレビから触発されたヴィジョンを胸に
現実の世界で足を運んで
夢を形にして踊ってきた私は
今朝の宇宙との出会いも
新しい夢として

胸に抱こう・・・・。


そう決心したところで、
はじめて踏ませていただいた
公演のタイトルをふと思い出しました。
大野一雄舞踏公演
「宇宙乃花」
 
 
 
90代半ば、転倒してもう歩くことが出来なくなった
一雄先生は、それでも
私たちの稽古に毎回足を運ばれました。
そして、ある日泣き崩れました。
「踊れなくて、皆に申し訳ない・・・」
そうおっしゃった記憶が私にはあります。


今思うに、先生は本当に
「宇宙の花」となりたかったのかもしれません。

 
大野一雄という人間にとって、
年を取るということは、
夢追いを辞めることとは
関係がなかったのだと思います。


人が、
夢を追いもとめられる宇宙とは、
稽古場ではなくて
その人の中にある。
それが、舞踏なのだと
崩れた先生の背中の震えから学び
絶句した私は

以来、稽古場へ足を運べなくなってしまいました。

そして幾年か経った今、
私は、ちっぽけな夢を描きすぎてきたかもしれません。
 
今日からは
大きな夢を描いて
 一歩一歩
 大地を踏みしめてゆきます。


自分の夢は
大切な誰かの夢の開花にも
きっと繫がってゆくものだから・・。

△Top

2013年01月03日

あけまして、おめでとうございます。

あけましておめでとうございます。初日の出

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

今年も家族と新年を迎えることができました。

ありまえのようでいて、それだけでも、

幸いなことだと肌身に感じたお正月でした。

下の長文は今年の牡牛座の占い抜粋ですが…

夢を現実にするのは、自分次第。

たくさんの人と笑顔で過ごせる一年にしてゆきたいです♡
今年もどうぞ、宜しくお願いいたします。よろしく

 

 

まずは3/20増上寺での

Woman Nature Project presents

ライブ準備スタートです(^-^)/

私がメインで手がけるのは民謡ライブです。

日本の民謡を老若男女誰にでも楽しんで頂けるよう、

心を込めて進めてゆきます♡

が、偶然は必然

と感じる占いをも、自分のプラスにしちゃいます<<ハート>>

**************
私たちは、未知の世界や遠くにあるものに憧れ、
それを知ろうとします。
深遠な学問や複雑な専門分野に踏み込んで、
苦労をして知識を拡げていきます。

その一方で
「当然知っていても良さそうなこと」について
まるで知らずに暮らしていることが、
往々にしてあります。

好きな人がすきなもののこと。
庭に咲く花の名前。
生まれる前から家の書棚にある本。
住んでいる場所の地名の由来。

知ろうと思えばすぐに解るようなことを、
視界に入っていないかのように、
ほっぽらかしにしてあります。

そこに、ときたま「客人」が訪ねて来て
「これは素晴らしい本ですね」とか
「ここは由緒ある場所なんですよ、
それが地名に表れています」
などといわれたりすると
突然、自分がいる世界の価値や意味、物語に気づき、
猛然と調べ物を始めたりするわけです。

ありふれた下らないもの、
それをやったって
何になるわけでもないようなこと。
そうしたもののなかに、
宇宙のような広がりを発見し、
その宇宙に、宇宙船を仕立てて
乗り込むように旅するとき、
私たちは新しい言語と、
新しい自分の物語を発見します。

その新しい言葉を元に、他者と語り合ったとき、
さらに、外側に向かって大きな世界が開けていきます。

「幸福の青い鳥」の物語は、
今の私たちに非常に示唆的です。

インターネットが普及し、様々な端末を携えて
私たちの目は「外へ、外へ」と向かいますが、
青い鳥が自由に飛べる広い空は
私たちの身体だけが知る
「いま、ここ」にある世界に
ひそかに、隠されているのではないでしょうか。

2013年、貴方は
「知ろうとすれば、すぐにわかること」
の世界をぐんぐん旅し、
その世界の広さに驚かされることになります。

筋トレhttp://st.sakura.ne.jp/~iyukari/

△Top

2013年02月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリー

Photo Log

Creative Commons License
このサイトは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

当サイト掲載内容の転載は二次使用も含め、事前にお知らせ下さい。リンクをして頂く際にもご連絡をお願いします。

Copyright (c) 2007
Sawaka Oka
All Rights Reserved.