News Blog Profile Works Photo Movie SouVenir Contact

« 2008年6月16日(月)日仏交流の集い@マスミスペースMURO(大塚) | メイン | 2008年8月6日(水) 深町純 with 金子飛鳥 featuring 岡佐和香 ~音楽+舞踏~@目黒 BLUES ALLERY JAPAN »

2008年7月12日(土)
【清水一登と岡佐和香のたのしいの○んだふる①】@中野OrganJazz倶楽部 

2008年7月12日(土)
Organ Jazz 倶楽部(中野)
中野区沼袋1-34-4 B1F
西武新宿線沼袋駅北口より徒歩20秒。。(西武新宿駅から5駅、12分くらいです)
改札より右後方、花屋さんを左に、団子屋さんを右に眺めて道を進んで焼肉屋さん「牛繁」のあるビルの地下1階。



お店OPEN:14時
前半の部:14時半ごろ~
後半の部:15時半ごろ~
終り:16時半ごろ

【入場料】2000円+ドリンク
【ドリンク】ソフトドリンク400円~あります。お酒もビールもあります。

【出演】
ホスト:清水一登(Piano&その他)&岡佐和香(舞踏)
ゲスト:近藤 達郎(Keyboard)&KIKA(ベリーダンス)

*予約特典:バスペール・エール1杯目200円OFF!

オススメ生ビール:バスペール・エール(700円)
コクが強いのが常識とされているイギリスビールの中で、とくにキレ味が良いのが“バスペール・エール”。上面発酵法による飽きのこないスッキリとしたのどごし、飲んだ後に口に残る香りが次の一口を求めます。

【主催】
POSEIDON

【ご予約・問い合わせ】
POSEIDON e-mail: ask@poseidon.jp
Sawaka Webのメールからも承ります。
ご予約お待ちしております。

参考岡佐和香+清水一登の新シリーズに向けてhttp://d.hatena.ne.jp/Poseidon/20080620

 

 【出演者プロフィール】

★ 清水一登- 作曲家・ピアニスト -
http://www.poseidon.jp/OU/index.html
聴衆ばかりでなく、同業者からも「怪物」と畏怖される特異な才能を持つ演奏家/作曲家。立体的で複雑な構造の楽曲を、特有の切れ込みの鋭い演奏であっという間に聴かせてしまうその能力は、類まれな即興性とも相まって、東京のライヴ・シーンで強烈な存在感を示し続けている。作・編曲と共に、キーボード、マリンバ、バスクラリネットなどいろいろな楽器を演奏。
'84年「チャクラ」に参加、「キリングタイム」「はにわちゃん」等を経て、'89年以来、れいちとの「AREPOS」をはじめ、「おU」「オパビニア」といった自身のリーダーユニットで活動を続ける。映画「トキワ荘の青春」「ざわざわ下北沢」、舞台「ネネム」「ブレヒトオペラ」、CM等の音楽を手がける他、Gontiti、Sandiiといったアーチストのサポート、また梅津和時、仙波清彦、あるいはJohn Zorn、Fred Frith、Lars Hollmer、Richard Sinclairなどの海外ミュージシャンとのコラボレーションも多い。近年は「ヒカシュー」のメンバーとしても活躍している。


daicyan.jpg ★近藤 達郎- 作曲家・キーボード奏者 -
大学時代にキーボード奏者の難波弘之から誘われ、金子マリ&バックスバニーのライブサポートのキーボード奏者として、デビュー。その後、石田長生のバンド「GAS」や「ダデイ竹千代と東京おとぼけキャッツ」、カルメンマキ、PANTA&HALなどのセッションの日々を送る。80年代初頭、ベースの友貞一正と出会い、小川美潮、板倉文らのテクノポップバンド「チャクラ」に約1年参加。その後、立花ハジメバンドや友部正人のサポート、劇団SETのアルバムのアレンジをこなしながら、写真家桑本正士とのコラボレートをきっかけに、オムニバスアルバム「陽気な若き博物館員たち」への参加を経て、84年、れいちと「ウニタミニマ」を結成。80年代は主にGONTITI、PHEWなどのサポートや清水一登のユニット「おゆう」などでも活躍。90年代になると、活動を再開した小川美潮のバンド「エウロパ」、町田康(町蔵改め)のバンド「グローリー」、旧知の浦山秀彦等と組んだ「オニ」といった活動後、現在は小川美潮、板倉文等との「ウズマキマズウ」、「三橋美香子と総本山」、「LOVE JOY」といったユニットで活躍中。アコーデイオンはもとより、クラリネット、ハーモニカもプレイするマルチプレイヤー。作曲家としては如月小春の劇団ノイズの音楽を84年くらいから担当、CM音楽家(主に黒田秀樹作品を担当)としても活動中。なぎら健壱「カンポ節」(大正漢方胃腸薬CMソング)、牛若丸三郎太「勇気のしるし」(リゲインCMソング)斉藤ネコカルテット「リゲインNO.1」(リゲインCMソング)などの作品がある。スタジオワークとしてはザ・ウイラード、小比類巻かおり、ローザ・ルクセンブルグ、久宝留璃子、フェアチャイルド、郷ひろみ、千年コメッツの高鍋千年ソロユニット,、ザ・ストリートビーツ、秋吉満ちる、奥野敦士、つじあやのなどがある。その他、めいなCo.や仙波清彦関係や宮沢賢治オムニバスアルバムや松永孝義らとのオムニバス「Birth」への参加がある。

nagisa_002a.jpg
★KIKA‐ベリーダンサー
 舞踏家ジョアン・ソレルに師事、同時にベリーダンスを始め、bianca&guacamole queenの一人として様々なイベントにて活動。現在はソロのほかミュージシャンとのコラボレーションなどジャンルを越えたパフォーマンスを行っている異色のベリーダンサー。

 

カテゴリー

最近のコメント

Photo Log

ハート

Creative Commons License
このサイトは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

当サイト掲載内容の転載は二次使用も含め、事前にお知らせ下さい。リンクをして頂く際にもご連絡をお願いします。

Copyright (c) 2007
Sawaka Oka
All Rights Reserved.