News Blog Profile Works Photo Movie SouVenir Contact

« 3月26日(金)Opus-medium week カオスモスの抱握 | メイン | 2010年4月17日(土) 【6π=x=0.9999…】 »

2010年3月28 日(日)
ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」2月号(11回目)

ダンス+音楽☆完全即興「たのしいの◎んだふる」3月号(11回目)

ともにその自由奔放な即興性で知られる岡佐和香と清水一登の出会いから生まれた、ダンスと音楽の完全即興コラボレーション「たのしいの◎んだふる」、毎回素晴らしいゲストを迎え、密度の高い新鮮な即興表現が繰り広げられています。

今回のゲスト・ダンサーは、相良ゆみさん。ホスト役の岡佐和香とは、大野一雄舞踏研究所時代の姉妹弟子になりますが、一緒に踊るのは久しぶり。音楽の方のゲストは、即興音楽ファンにはお馴染みの長沢哲さん。清水一登とは意外にも初顔合わせです。この組み合わせ、大胆さと繊細さの入り交じった、エレガントであり同時にワイルドでもある展開が予想されますが、果たしてどうなりますか、乞うご期待!
ダンス+音楽「たのしいの◎んだふる」3月号(11回目)

★日時:
2010328日(日)14時開場 14時半開演 16時半ごろ終演予定

★会場:
OrganJazz倶楽部 
TEL: 03-3388-2040   中野区沼袋1-34-4 B1F  

★場所:
高田馬場駅から西武新宿線8分、沼袋駅北口より徒歩すぐ!北口改札を出て右270度後方、花屋さんを左に団子屋さんを右に眺める間の道を進んで右側、2Fに焼肉屋さん「牛繁」のあるビルの地下1階。天気が良ければ、JR中野駅から歩いても約20分。中野通りを北上、新井五叉路を斜め左に入って500mで沼袋駅です。

★料金:
ドリンク(400円~)  チャージ(投げ銭)

★出演:
ホスト:岡佐和香(舞踏、他)+ 清水一登(ピアノ、他)
ゲスト:相良ゆみ(舞踏)+ 長沢哲(パーカッション)

★主催:
POSEIDONe-mail: yoyaku@poseidon.jp

★出演者紹介:
相良ゆみ(舞踏)YUMI SAGARA
幼少よりバレエを習う。1988年よりニューヨークを拠点として活躍するEiko and Komaに影響を受け、身体表現の模索を始め、大野一雄、大野慶人舞踏研究所にて、舞踏を学ぶ。カンパニー "イマージュオペラ2003年旗揚げ時から参加。またギャラリー、ライブハウス等でインプロによるソロ活動を展開している。

長沢哲(パーカッション)TETSU NAGASAWA
1970年生まれ。5歳でピアノ、15歳でドラムを始める。ロック、ジャズ等のバンドで活動する傍ら、クラシック・パーカッションを学ぶ。現在、自作曲を演奏するユニット、即興演奏を行う様々なリーダー・ユニットを展開中。自然の息吹を感じさせるアーティキュレーションで空間を創造して行く演奏は、まさに音響絵画とも言うべきイマジネーションに満ちている。

岡佐和香(舞踏、他)SAWAKA OKA
大野一雄との出会いから舞踏の世界で研鑽を積み、芝居、生け花から剣舞まで、様々なスタイルを融合させて独自の世界観を持つダンスを踊る。即興やライヴ・ミュージックに鋭敏な感覚で呼応し、ジャンルを超えたイベントにも積極的に取り組んでいる。

清水一登(ピアノ、他)KAZUTO SHIMIZU
「怪物」と畏怖される特異な才能を持つ音楽家。特有の切れ込みの鋭い演奏で複雑な楽曲もあっという間に聴かせてしまう。類まれな即興性とも相まって、強烈な存在感を放つ。近年は従来の緊張感に加え、音をより自由に楽しむような自在な境地を拓いている。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sawaka.info/mt/mt-tb.cgi/512

コメントを投稿

カテゴリー

最近のコメント

Photo Log

Creative Commons License
このサイトは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.

当サイト掲載内容の転載は二次使用も含め、事前にお知らせ下さい。リンクをして頂く際にもご連絡をお願いします。

Copyright (c) 2007
Sawaka Oka
All Rights Reserved.